当社の取り組み(SDGs サマータイムからアーリータイムへ)

株式会社リオグループホールディングス

REFINED
INTELLIGENT
ORGANIZATION

BUSINESS

事業案内

TOP MESSAGE

トップメッセージ

当社の創業は1926年(大正15年)に幕を開けました。創業当時は、時計及び貴金属の販売を手掛け、終戦後に始めた洋品雑貨の問屋業が、現在までのライフスタイル事業に繋がっています。今、私たちを取り巻く環境は、ネットを通じた嗜好の多様化、少子高齢化による国内市場の縮小により、めまぐるしく変化を続けています。当社の成長過程には、幾度もビジネスモデルの変革が進められてきました。リオグループの方針は「時代のニーズを捉え、変化を恐れずにチャレンジし続けること」にあります。2013年からは再生可能エネルギー発電事業、介護福祉事業、そしてスポーツジム事業に進出しました。その形態はNPO法人、公益財団法人へと広がっています。事業活動を通じて持続可能な社会と、皆様の日常の中でお役に立てましたら幸甚でございます。これからも皆様への感謝の気持ちを忘れず、社員一同、一層の努力を続けてまいります。

TOP
TOP
Translate »